バイナリーオプションの始め方

利用する証券会社や業者を選んだ後は、まず口座の開設を行います。これはバイナリーオプションに限らず、証券法の基で行われる金融取引を行う場合に行わなければならないことです。当然のことながら、取引を行う本人名義の口座が必要となります。ほとんどの方が、自分名義の口座を持っていると思いますが、念のためにメガバンク(都市銀行)に口座を開設した方が良いですし、また、出来ることならば、会員特約などがある銀行で口座を開設しておくと、後々便利ですよ。例えば、バイナリーオプションは、取引する通貨ペアによっても異なりますが、取引自体は24時間可能ですし、取引結果の確定も24時間以内に行われます。もし、得た利益をすぐに使用したいと思うのであれば、利益を得るたびに取引手数料を気にしなければならないのは面倒ですし、不便ですよね。そのため、バイナリーオプションなどの資産運用のための銀行口座と、普段の生活に必要な口座、貯蓄のための口座…と分けておくことが大切です。目的ごとに口座を分けておくことは当たり前だと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、意外に分けていない方は多いんですよ。そして、投資専用の資金を決定した後、利用する証券会社や業者にて口座の開設を行います。もちろんこれは、銀行口座とは別のモノです。バイナリーオプションの口座を開設する場合、同じバイナリーオプションであっても、投資内容や投資方法、そして取扱っている業者によって異なっています。

バイナリーオプションだけでなく、FXや株式など、インターネット取引を行うことができる取引の場合、口座を開設するための流れは基本的には同じです。まずは、氏名・住所・勤務先名・勤務先住所・所得・年収…等の個人情報を入力します。もちろん、これらの個人情報は、証券取引法・個人情報保護法に則って扱われますから、漏洩などの心配はほぼ無用です。また、大抵の業者では、個人情報を入力する前に、金融商品取引に関した確認が行われます。投資であるため、利益だけでなく、元本割れをしてしまう可能性もあるけれどそれでも良いか…というような内容の確認です。次に、銀行口座の情報を入力します。

その後、写真付き身分証明書を送るのですが、大抵のバイナリーオプションを取り扱っている証券会社や業者は、メールで添付して送信することを認めています。つまり、実際に身分証明書などのコピーを送付しなくても、メールを使ってデータを送信してもOKということなんですね。もちろん、この方法の方が早く業者へ提出することができますし、手間もかかりません。これは、取引を行うこちら側としても便利ですし、業者としても利点があります。バイナリーオプションは、どんな方でも行えるわけではありません。必ず審査が行われます。そしてその審査には、入力した個人情報と共に、写真付き身分証明書も必要となってくるのです。ですから、審査をスピーディに行うためにも、データのメール送信がオススメです。当然、審査が早く行われる分、審査の内容も早く知ることができますし、審査に合格した場合、取引の開始も多少ではありますが早くなりますよ。

審査が終了し、審査の合格を受けると当時に、口座の開設が完了しますので、実際に取引を行うことが可能となります。…この口座が解説し、取引を行える時点まで、どれくらいの時間がかかるのかは、もちろん証券会社や業者によって異なりますが、それでも数日はかかると思っておいて下さい。そしてその間は、ただボーッと待っているだけではなく、できるだけバイナリーオプション取引を行うための情報収集を行って下さい。基礎知識や用語に対する知識などはもちろんですが、毎朝、ドルと日本円などの為替値や為替相場をチェックし、そしてお昼頃に、その為替値が上がっているか下がっているか…と予想してみるのも良いですよね。擬似体験というか、実際に予想してみることで、その為替値の変動を取り巻く状況を理解できたり、現在の金融情勢がどうなっているのか、また世界での様々な出来事がどう影響してくるのか…などを体験をもって学ぶことができますよ。これは、口座が開設するまでの期間に行うのではなく、バイナリーオプションを始めようと考えた頃からやってみると良いですよね。それを行うことで、自分に向いているかどうか…がある程度は判ると思いますから。

バイナリーオプションで利益を出すための方法としては、もちろん、経験からなるものは大きいのですが、それ以外にも、複数の証券会社や業者で口座を開設する・1回当たりの投資金額を決めておく…といったことが挙げられます。複数の業者などで口座を開設するというのは、これは信託保全に関係していることなのですが、万が一、破綻してしまったときのリスクを考えて、複数の業者で口座を開設し、資金を預けておいた方が良い…というものです。口座を開設するためには維持費もかかりますが、資金を全額失うことを考えると必要なことです。もちろん、信託保全のある業者を選ぶことも大切ですよ。そして、1回当たりの投資金額を決めておく…というのは、手持ちの資金を計画的にまわすように意識して行えば、資産がすぐに失ってしまうのを抑えることができるためです。何度も挙げていますが、バイナリーオプションは、あらかじめ設定されている条件を上回るか下回るか…という予想を二者択一で選ぶ取引です。もし、予想が外れた場合(負けた場合)であっても、掛けた資金だけを失うだけであり、それ以上の損失を抱えるわけではありません。ですから、最初から1回当たりの投資金額さえ決めておけば、効率良く、計画的に取引を行うことができ、すぐにマイナスになってしまうこともないのです。バイナリーオプション取引を行う方のなかには、ついギャンブルのようなものに対して熱くなりすぎてしまう方もいらっしゃいます。二者択一は、いわば丁か半か…ですし、50%勝率のものに負けて悔しくなり、ついカッとなってやりすぎてしまう…というような性格の方もあるかと思います。もちろん、そういう方にも、1回当たりの投資金額を決め、その金額以内を厳守して取引を行うよう、自分が思っている以上に気を付けて下さい。もし、それでも決められた資金以上の額を投資してしまいそうになったら、その場合は、その方はバイナリーオプションには向いていないかと思われますので、バイナリーオプション取引をやめておいた方が賢明かもしれませんね…。

FXバイナリーオプション口座比較 初心者におすすめバイナリーオプション口座

みんなのバイナリー

  • 最短2分、最長でも2時間で結果が分かる!
  • スマホ画面にBOシステムを集約してあり3ステップで取引!
  • 50~990円で取引できるため初心者でも安心して始められる!

みんなのバイナリーは、50円から、また、最短で2分まで購入することができる。

2~120分後の為替レートを予測する取引で、6つのレートの中から選んでチケットを購入するだけです。チケット購入価格は50円~990円ですし、チケット購入価格以上のリスクはないので、FX初心者でも安心して取引できます。

みんなのバイナリーのデモ画面は、下記リンク先公式ページで、口座開設しなくても利用できるので口座開設前に確認できます。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。